FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツァ食人、再集結!

先日、ご来店頂いたナポリピッツァマニア(笑)の方が

ご来店くださいました


その時のレポートをブログでご紹介頂いたので、

是非、ご覧下さい


http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11479429190.html


スポンサーサイト

日本一、ピッツァを食べてる方がご来店!

ナポリピッツァ好きで超有名な

『旨い ナポリピッツァ』 を書かれている

人気ブロガー“Jaffa”さんが

PIZZA PAZZA Italianaに遊びに来てくれました!

いつも、東京でお会いしているのですが

今回はお店でゆっくりと楽しい時間を過ごさせていただいた様子を

ブログにUPしてくれたので、皆さんにももっともっと

ナポリピッツァ、イタリア料理の事を知っていただきたいと思うので

良かったら是非是非、ご覧下さい!

http://ameblo.jp/pizzanapoletana/page-2.html

激戦区、中目黒。


まずは“ピザをピッツァに変えた”と言われる


柿沼さんのお店 『聖林館』



RIMG0676.jpg

RIMG0677.jpg


録画したTVを何度も見ていたので本物を見て感動。


超ミーハーに柿沼さんと一緒に写真撮らせてもらおうかと


内心、思っていました(笑・笑・笑)



RIMG0689.jpg

RIMG0686.jpg

RIMG0693.jpg

RIMG0696.jpg

RIMG0690.jpg


僕のようなまだまだのピッツァイオーロは


何も語る事なんて出来ません。 とても良い勉強になりました。



そして周りを見渡すと・・・



ナポリでは定番のレバー式のエスプレッソマシーン。



今回、導入を考えてもいたのですが、


予算の都合で断念。。。 



いつか次の店舗を作った時には・・・と胸に誓い、



速攻でエスプレッソ4杯注文。


豆は先月まで安城店で使っていたものと同じ。



マシーンの違いでどれほど味の差が出るか期待



特にレバー式はクレマが良く立つと効いていたので楽しみにしていると・・・



RIMG0704.jpg

RIMG0708.jpg


ナント!!! 砂糖がすでに入れてあり、4杯分の時間も立っていたので


入れたての本来のクレマは見れませんでした


 残念そうなポポは、携帯落として反省中 


RIMG0705.jpg







でも、仕方ないといいますか、砂糖をすでに入れて提供する気持ちは


本当によく判ります。


(貸切りパーティーではうちの店も今は砂糖を入れて、提供させてもらっています)




そして、お腹も一杯になりジラソーレでシチリアのお皿を見に


Let’s GOOOOOO!!!!





・・・・・




イタリアフェアの為、臨時休業。 しかも2週間。



はっきり言って、そんなに長期間休むなら、



HPか何かで告知しろって感じです



と、ちょっとガックリモードにスイッチが入ってしまったのですが、



まぁ、気を取り直していつも大行列の ダイーサ でも見物に行こ~う


と言う事で、ちょっと散歩に。。。



歩く事、5分少々。



見えてきました!と思ったら



おや




並んでない。




テーブルも空いている。



そして、後ろにいたうちの研修生に




念の為 『食べたい?』 と聞いたら、



『食べましょう!』 の一言。



一瞬、こいつバカだって思いましたが、



(ダイーサのピッツァの大きさ知ってるのかって感じでした・・・)



まぁ、こんなに空いている事は滅多にないでしょうし、


行くしかないかと。。。



RIMG0729.jpg


しかもノルマは一人一枚。



もうはっきり言って、昨晩からの食べ過ぎのせいで何食べても、



例え世界チャンピオンのピッツァであろうと美味しくありません 



(一口くらいならこの状態でも美味しい感想も言えるけど・・・)

 

RIMG0732.jpg

RIMG0723.jpg

RIMG0720.jpg

RIMG0719.jpg



東京ナポリピッツァツアー、激務でした。。。







続く・・・






おかげさまで満員御礼。


HERVEST 2Fのランチ


『ピッツァリア&バール』のピッツァ食べ放題を


2009年の7月下旬に開始。


この時は正直、自分の理想のナポリピッツァが見えて来た頃で、


スタッフにも自分のナポリピッツァへの考え、接し方が伝わっていない


頃でしたが、とにかく焼きまくれる環境が欲しかったのと、


リーマンショック等の不景気対策として始めたのがきっかけ。



あれはダメ、これはダメ、そうじゃない・・・とか、


スタッフとすったもんだやってきましたが、


ここ半年くらいはかなり安定をしてきました。





やはり、明確さがなければお金を払って来て下さる方にも


伝わらないと今は強く感じています。





長かった・・・と言っても過言ではないと思える事ですが、


ようやく数日間ですが、満員御礼で待ち合いも出る程、


たくさんのお客様に来て頂ける様にもなりました。



そうです!





HERVESTのピッツァを目的に食べにきて下さっているのです。





HERVESTはいろいろな顔を持つお店ではあります。


僕がパスタが主とした料理人だった事もあり最初はメインとなる


パスタにミラノタイプの軽いピッツァがあればと思い始めた事も、


薪窯を導入した安城店の出店にともない


真のナポリピッツァ教会の認定を試みましたが、


最終的に断念せざるを得ない悔しい決断も過去にはありました。



しかし、そのプロセスの中でいろいろな物が


僕達の会社、店舗に新しい風も吹かせ、


『イタリア料理店』とし成長を少しづつして行けれた様に感じます。




結果的には自分の目指す物がどれだけ時間がかかっても、


まじめにコツコツ、伝えていくしかないと思っています。


どれだけ時間がかかり、今が少しよくなっても、今のままで言い訳がない。




もっと全ての完成度を上げなければ当然いけないし、


スタッフがもっともっと一丸となり、


知識力、提案力ををあげ、オペレーションの組み立ても


まだまだ改善していかなければ本当に行けない所がたくさんあります。




僕と社員が縦に繋がっているだけではこの今の結果は


すぐに崩れてしまうと思います。




今週末からは1Fのリストランテで本格的な


手打ちパスタが導入されます。


タヤリン、ビーゴリ、ピチ・・・



この地域では確実にない新しいタイプのパスタ。




絶対に食べ放題ピッツァに勝てる商品力を持っています。



きっときっと地域に根付くまでには3年かかるかもしれませんが、




僕達が信じ、初めて行く事は必ず受け入れて頂ける時が来る




と思います。 その伝え方に対しては経験や努力により


個々の差が今はまだまだあるにせよ、


必ずみんなの力で、地域1番店を目指して行きましょう。



そして、今年の9月はHERVESTも6年目に突入。



今考えている“新しい体制”で、お客様に進化するHERVESTを


お見せできるようにして行こう。




皆はようやく安定して来た今の状況の維持を望むかも知れないですが、



僕は作り上げた物は時と場合によっては崩さなければ、


伝えたいパーツとパーツは組みこめれない時だってあると思っています。



僕は今が絶対にその時だと思っています。



まだまだ、やる事は山積みですが、



前進あるのみ。





絶対に勝って進んで行こう。



ナポリピッツァの値下げ&メニュー変更



『今、出来る事』


年度末ともあり、お隣の銀行さんは大フィヴァー


皆さん、お仕事大変かと思いますがご苦労様です。


HERVESTもここ最近はメニュー変更などを繰り返し、


少しづつ活気が出て来ました


特にここ最近のディナー営業は、平日なのにスタッフが驚くほどの連日満席状態


(多分、偶然ですが・・・ 涙)


しかし、人手も足りなくなってきたので、急遽、スタッフ募集の事態です






今だからこそ!活気を出してお客様に大きな喜びを与えられる様に


ならないといけない 本当にそう思います。


元気が出る場所、エネルギーを伝えられる場所に。。





ここ最近はピッツァの売れ行きが特に好調 になった様な・・・


定番化しているものと本日のピッツァを中心に人気を集めていますが、


ふと思った事が・・・ (いろいろ思う事は山積みですが。。。)




以前はピッツァのサイズが選べました。



2種類のサイズの時は 24cm と 30cm での展開



がしかし  ある意味スタッフの弱音・・・ とも言えるのですが、


それは 『生地管理が難い』 と言う単純な理由。




ピッツァを作った事がある方ならその気苦労は多少なりは


わかっていただけると思いますが、生地はイーストを使って


低温で長期発酵させているので生きています。



その発酵状態を見て、職人が最高の状態で焼き上げる訳ですが、



販売見込みをしていても予測ははずれる物・・・




なら、『やめちゃえば?』って話になった訳ですが、


最近は止めてしまった2年前よりは確実に生地コントロールも出来るようになったし、


窯に合わせた粉の配合や練り上げも


経験の中から少しづつですが前進出来ていると思えるようになりました。





なら、今までだってサイズが選べた方が、特にご家族、お子様連れの方々


ご利用して頂いていたわけですから、自分への管理能力UPのハードルを上げる為にも


25cm と 32cm の2種から選べられる用にさせて頂きました。




以前よりサイズをUPし、よりナポリサイズに近づき、




それと同時にほぼ、全メニュー 約100円ですが、


ピッツァの価格を値下げさせていただきました。





特に材料の価格が下がったわけでもないのですが・・・


当然、経営者なので数字は作らないといけない責任はあります。



けど、最近はそれ以上に何を伝えて何もするべきなのか・・・


ただ、いろいろやり変えるんじゃなくて、絶対に一つ一つの行動に


意味がなければいけないって強く思うようになってきた。。。




今、自分に何が出来るのかなって?



先日の震災がおきた時の事です。 こんな僕でもそなりにいろいろ考えました。


いや、実際に正しい表現は“もやもや”していただけでした。



僕の仲間の中でもブログの自粛をしたり、店頭での募金活動。 


応援物資を運んで言ったと聞いた知り合いの方も見えました。



でも僕はいろんな情報が入ってくる中、皆と同じ様にする事が


いいのか、それとも違う事で少しでも元気になれる事の方を


今まで以上にやるべきなのか・・・



いろいろと行動に出せない自分がいました。








ちっちゃな事ですが、もっともっと美味しくて


お手軽にする努力を僕らがする事で、少しでも何かしらの協力に繋がらないか・・・ 


というか、ほんの少し元気に繋がってくれればって感じ、


僕なりの微量な行動ですが、約10%の値下げをさせて頂きました。



景気の回復から明るい社会への回復に繋がる事もあるはずです。



初めてそうゆう事を考えながら値下げをしました。



又、4月限定で 土・日のみ お持ち帰りピッツァのワンコインフェアーもはじめます。



僕達は料理人であり、職人。



何も大きな事は出来ないけど、一生懸命、汗を流し、


愛情を込めてお客様に出来る事の最善を尽くす事が仕事。




美味しい物をお徳に食べれた事によって喜びと

元気を伝えて行きたいと思います。



そして、今更ながらですが、値下げする明日、4月1日より


店頭に募金箱を設置したいと思います。 



今更か・・・と思われるかもしれませんが、僕なりの行動です。



皆さんに喜びを伝えられるお店にもっともっと頑張って


していきたいと思います。



宜しくお願い致します。





株式会社 パーリーゲイツ スタッフ一同
プロフィール

pearlygates

Author:pearlygates
愛知県岡崎市の「HERVEST」、安城市の「PIZZA PAZZA Italiana」です。こだわりの食材を使ったイタリアンをお楽しみください。各種パーティ、二次会も受付中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。