スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日! APN  ピッツァ職人認定テスト


2012年 9月9日 


エリアVIPにてAPN認定職人審査が行われました。



審査員は勿論全員ピッツァ職人。



RIMG0812.jpg


《審査員》

ソルビッロ  ジーノ ソルビッロ

イル プレジデンテ  エンゾ カッチャリ

2010STGチャンピオン 牧島 昭成

2012STGチャンピオン マルチェロ

フランコスピッツァ  フランコ

ドンナレッジーナ  エルネスト


全員現役バリバリのスター職人。

APNは(Associazione Pizzaiuoli Napoletaniの略)

オールピッツァ職人集団。



認定の審査も全て職人達で行い、APNの伝統的に職人が職人を認め合い、仲間を増やしていきます。


この審査に受かれば、日本でも堂々と、


「ナポリのマエストロ達が認めたピッツァ職人」と名乗る事が出来きます。


※一部、パシュブロより抜粋




今回の日本人の認定試験参加者は7名。




審査員の顔ぶれもすごいのですが、司会者の声は


会場中にアナウンスがされており、何故かリモコンヘリコプターで


撮影もされている様子でした。


そして会場はエリアVIPという事もあって、入口付近のギャラリーもすごい人でした。



RIMG0814.jpg

RIMG0817.jpg




相方のアチェデンテ こと、『アチュ』 

彼の技術、実力派は十分 余裕が感じられます!

RIMG0818.jpg


そして僕!

RIMG0820.jpg


皆さん、驚かれるようですが、会場は野外のビーチ沿い。

夜景も最高に美しいロケーションでフェスタは行われています。

RIMG0823.jpg


RIMG0824.jpg


〈APN日本支部会長 アドルフォ との記念写真〉

RIMG08250.jpg


見てください、この固い表情(笑)

実は子供の頃から写真が大の苦手です

RIMG0826.jpg

RIMG0829.jpg

RIMG0832.jpg


今もナポリで修行しているジョルジョも満足気な表情です

RIMG0834.jpg


自分が一番、思った通りのピッツァが出来ない時に力を貸してくれた

名古屋の超有名店『チェザリ・ソロ ピッツァ』の

パシュクアーレ牧島とアドルフォ。


今回、日本人がこのBIGなフェスタに参加できたのは

全てこの二人の力! Grazie mille!!!!

RIMG0839.jpg

RIMG0840.jpg


認定試験の結果はフェスタ終了後…と言う事で!


まだまだ会場には超満員のゲストでいっぱい。


という事で、現場に出動です



結果と今回のフェスタについては別ブログで書きたいと思っています。






スポンサーサイト

レジーナ と トリアノン

僕にとってはドンナ レジーナ と 最終日にお世話になったトリアノンは


全く真逆なピッツェリアと感じました。


25.jpg


とにかく、日本人参加者にとっても レジーナ は


感じる受け止め方はいろいろと違う様…


最高という人もいれば正直、そうじゃない人も。



僕にとっては、どっちでないけど、自由気ままなナポリを見せてくれた店って感じ。


地下のラボ(仕込み場)に入ったら先輩と後輩が喧嘩…


顔面捕まえてヤバくないか???って思えば


数分後には一緒に歌いだす。



歌いだすどころは誰が一番声がでかいか競い合う…


言葉がわからないからなんともいえないけど、


自由。陽気。 (言い方変えると遊んでるようにも見えますが



といった感じで仕込みはよくわからないまま終わりましたが、


でも、ヴィラッジが開始したら仕事の速さは一級品でした!


(けど、雑って言っちゃっていいかな




と、前日の イル プレジデント の翌日だったので

疲労は溜まっては来てましたが、なんとかやりきれました!



そして


僕が一番刺激的だったのは


最終日の『トリアノン』

27.jpg



かの有名な『ダ ミケーレ』の目の前にあります。

(このエリアは有名店が他にもありました。確か、

マトォツィだった様な記憶があります)



9999.jpg


でも、このトリアノンも半端なく超!!!人気店です。



そして!


社員教育、環境設備はナポリの中では他にない高いレベル


ジェントルマンが経営する一流ピッツェリアと言った感じです。


そして、今までにも日本人がこの一流店に入った事はないと聞きました。


本当に僕にとっては貴重で、参考になるお店でした


(日本人には馴染みのないお店ではあると思いますが、

今後からも是非、日本人も受け入れをして頂きたいと思えたお店です)


28.jpg


見てください! このラボ。


ちなみに上のミキサーとしたのミキサーは


違うミキサーですからね!


(多分、倉庫とラボで60坪位ありそうです・汗)


29.jpg


お店は地下のラボ以外に…


1階から3階まであります。


そして各フロアーに窯が全てあります


僕の行った日は日曜日で多分、ランチのみの営業みたいなので


2階までしか使ってはいなかったようですが、


とにかく、2階フロアーだけでも150人位入れるのかな???


1階はエントランスもあるので少なめとは言え、


常に満席です。


(もうでかすぎて、席数はわかりません

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

35.jpg


緑の窯が2階の物です。

36.jpg



食べる時間がなかった 350グラム の自分で焼いたピッツァ。


(食べろって言われながら、地下室から仕事しろって言われて、


実は一口しか食べていません・笑)


37.jpg



そしてトリアノンは環境はとにかく最高だったのですが、


実は僕は夜のフェスタでの不安がありました。


それは…


インパストの時からですが、超!!!!!!!生地が硬い!!


加水率が低いようです。


行った時には4m程のテーブルにぎっしりと生地が横たわっていたのですが、


成形する際に生地をちぎるのに一苦労。。。 


夜になれば発酵してちょうど良くなるかな~と思ってましたが、


まかない作った時に


『この生地を一人でのばすのか????』


と半端ない不安がよぎりました。


実際、夜は APN職人認定試験もあったので、


すべての生地をのばす事はなかったのですが、


とにかく全身で生地をのばす体験は初めてでした!


ある意味、翌日から筋肉痛にある貴重な体験でした




ヴィラッジにおける店舗研修 及び フェスタの体験はこの4軒でしたが、


本当に通常では体験できない“ありえなくすごい経験”をさせてもらった事は


間違いありません。



確かに不備も問題も改善もしなければいけないと思います。



そして、特に人生を語れる立場ではありませんが、


自分の人生に反映される素晴らしい時間だったと日に日に感じています。


(ほんの一部だけなのかもしれませんが)




日本に帰ってきて、ただ有名店のピッツァを食べるだけではなく、



内側から触れ合えた事への財産は今後の僕にどう反映されるのか・・・



戸惑いと期待、今も明確に言葉にする事は出来ないですが、間違いなく時間が少しづつ、


僕を成長させてくれる気がします。




そして、ヴィラッジについては


最悪からはじまり、最高で終えれた時間でした。


『もう、こんな経験はしばらくいい…』 と最終日に正直 思いましたが、


今では来年も行きたいと思っています。


(その時は必ず、改善すべき点を少しでも次の方に反映できるように

したいと思っています)



そして!!!



次は ついに 今回、ナポリに行った最大のミッション


『ナポリピッツァ職人認定試験』

です

いざ!ピッツァ ヴィラッジ

初日は日程など、いろいろと不安はありましたが、


すべてが決まってしまえば後は与えられた任務をこなすのみ!!!


今回は何より技術的なことよりも、言葉の壁やコミュニケーションなど、


メンタル面が大きく反映される事が多くありました。


会話が通じる所とそうじゃない所。。。


最初はなぜ?とまったく理解する事が出来ませんでしたし、


日に日に新たなお店に行くのが苦痛に思えた日もありました。






それでも、各店舗たった一日づつではありますが、共にお店で働かせてもらい、



(ご迷惑も沢山かけました・・・)



たった一日とは言えチームとなるスタッフ“個々との向きあえる時間”があった事は


今までを一新させてくれる素晴らしい経験、


新たな考え方への大切さに気付かせて頂きました!




ビラッジ2日目(僕たちが動き出す実質としては初日となります・笑)は、


翌日からの個々での移動も考え、早朝より


研修先の場所の確認をしつつ、全員で各店舗をまわりました。






そんな中、ナポリの中でも最古のピッツェリアと呼ばれている店を教えて頂きました。


1.jpg






僕は店舗見学の中でも一番、遠い所にまずは配属になったので、



2.jpg



すべてのお店を初日から見る事が出来たのですが・・・


(道中、何があるかはわかりません! このおしゃべりの国、イタリアではw)


3.jpg





僕の初日のカンタナポリ!!


着いたのは12時ごろ・・・


(本来は10時に行かないと行けなかったようです

4.jpg



オーナー大歓迎していただけたのですが、


いきなり、



『やることないからかえっていいよ!夜おいで!!!!』





・・・・・



こちらのお店はどうやら観光ツアーなどに組み込まれる事が多いようで、


予約がないと裏路地ということも賑やかではありません。


(でも歴史を感じる素晴らしい店内と風格!キッチンも半端なくデカイです)






でも、少しでもいいから一緒にお店でピッツァ焼かせて頂き、


5.jpg


空いた時間でまさかの観光をし・・・(汗)


6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

12.jpg

11.jpg


4時間の休憩を無事に終え(それ以降の方々は、休憩5時間だったようですw)・・・


14.jpg


会場のカンタナポリに到着!!

16.jpg


(さすがにピーク時の写真は必死なので一切ありません)


こちらのお店は軽いテストをして頂き、初回から一緒に同等レベルとして向き合ってくれたので

本当にフェスタその物を味わいながら楽しく、かんたナポリでの研修を終える事が出来ました




そして翌日・・・


『イル プレジデント』


あの有名なプレジデントともあり、最初は緊張しましたが、


同じ仲間で日本人修行生がいたので、会話は助けて貰えましたが、


とにかく仕込みは半端ない…


お店で使う1000個分の生地とフェスタ用の生地。


でも、この仕事量を体験できて、これがナポリなんだ!


自分はこの仕事を日本でやっているんだと実感する事ができました

17.jpg

21.jpg


↓ お店についていきなりの技術確認テストの写真

18.jpg


オーナーのエンツォは最終日のAPN認定試験の審査員でもありました!


また、一緒にいるのがとってもお世話になった“まさ”




それと一緒に働いていた先輩イタリア人は(ちなみにその人はみんなからポケモンと呼ばれていましたwww)


ずっと“まさ~”と名前をやみくも叫び続けたり、


知っている日本語を永遠に連発していましたwww



とにかくナポリ人はご機嫌です!





19.jpg


お店も最高です! 

24.jpg


日本人研修生の“まさ”が焼いてくれたペスカトーレ!

正直、ナポリで食べたピッツァの中で一番!美味しかったピッツァです


そしてその日のフェスタ。




半端ありませんでした。




最高の経験です。 沢山、叱られもしました。



(最初は何を注意されているのか言葉の意味がわかりませんでした)




教えられる立場と言う経験も久しぶりにしましたね。




言われた様にやれる自信はあったのですが、まだまだ、修行の身、未熟でした。。。




現地スタッフのレベルの高さを肌で感じました。




確実に疲れもたまって来た頃でしたが、



明日のドンナ レジーナも頑張ります

ナポリ初日

当日はセントレアからドイツ経由でナポリへ!

途中よくある飛行機の到着が送れ(汗)

乗り換えの飛行機がフライトしてしまっていたアクシデントに遭遇


イタリア語もわからないのに更なるドイツ語の飛行機搭乗手続き変更は

苦難としか言いようがありませんでした!!




(と言うか!自社の飛行機での乗換えで到着した時にはすでに

飛行機が出てしまっていたんだから、誤る態度くらいとれって感じでした。

まぁ、こんなもんなんでしょうね、一般的には。 すでに日本の律儀さを感じる一幕でした)


そんなハプニングもありつつ、無事、ナポリへ。

今回はナポリで開催されるA.P.N ナポリピッツァ職人協会が主催する

超大型イベント 『ピッツァヴィラッジ』 への参加がメイン。


正直、すべての日程が決まっていない状況ではありましたが、

初日はナポリ市内を少し観光しました。



(この時、まだ予想していたハプニングを上回る事すら知らないのでご機嫌です)



まずは近くのバールへ

RIMG0533.jpg

RIMG0534.jpg

RIMG0535.jpg


さすがナポリ! 朝から店主とアルバイトが喧嘩。 

どこでも見られる光景です(笑)

RIMG0536.jpg


今回のホテルは港が近いカステルヌォーヴォのホテルに宿泊。

RIMG0538.jpg

RIMG0539.jpg

RIMG0541.jpg


お土産さんは至る所にあります!

RIMG0542.jpg


バールとピッツェリアは振り返ればどこにでもあります

RIMG0545.jpg


建造物のすべてが芸術です


RIMG0547.jpg

RIMG0548.jpg

RIMG0549.jpg

RIMG0551.jpg

RIMG0554.jpg

RIMG0555.jpg

RIMG0557.jpg

RIMG0558.jpg

RIMG0559.jpg

RIMG0560.jpg

RIMG0562.jpg

RIMG0586.jpg

RIMG0587.jpg

RIMG0589.jpg

RIMG0563.jpg

RIMG0564.jpg

RIMG0565.jpg

RIMG0566.jpg

RIMG0567.jpg

RIMG0568.jpg


魚屋さんは偶然見た店だけかもしれませんが、なんだかオシャレ


このお店に限っては観光客が多いエリアのせいか、珍しく若くてかわいい女性が


無愛想にただ立っていました(爆)!

RIMG0584.jpg



RIMG0569.jpg

RIMG0570.jpg


当然ながらパスタも安いですね。

RIMG0572.jpg

RIMG0573.jpg

RIMG0574.jpg

RIMG0575.jpg

RIMG0577.jpg

RIMG0578.jpg

RIMG0579.jpg

RIMG0581.jpg

RIMG0583.jpg

RIMG0586.jpg



この絵、うちの店には似合わないけど

すご~く買っておけばよかったと後悔した一品(笑)

RIMG0588.jpg

RIMG0589.jpg

RIMG0590.jpg

RIMG0591.jpg


ナポリにもモダンなピッツェリアが駅前にはあります!

RIMG0593.jpg

このピッツァロール、美味しかったです

RIMG0595.jpg

RIMG0596.jpg

RIMG0598.jpg

RIMG0599.jpg

RIMG0601.jpg

RIMG0602.jpg

RIMG0603.jpg

RIMG0604.jpg

RIMG0605.jpg


今、ナポリで大人気のソルビッロ。

今回、APN ピッツァ職人認定試験の審査員にもなっていました。

RIMG0608.jpg


エノテカ、オシャレです!

ちなみに・・・

毎日が忙しすぎて、一本もワインが買って帰れませんでした

RIMG0609.jpg

RIMG0611.jpg

RIMG0613.jpg





ヴィラッジ2日目にお世話になった イル プレジデンテ。

東京 中目黒のピッツェリア ダイーサの山本氏が働いていた事でも日本では有名です!

店内には当時、小泉首相との2ショット写真が飾ってありました。

RIMG0616.jpg


ピッツェリア “ディ マッジオ”


超!大人気店です。


プレジデンテのオーナー エンツォ もこの店で働いていました!


そして今回、看板がAPNに変わっている事を教えてもらいました。


ナポリでもAPNの存在が大きくなっている事を実感する一場面でした。


ちなみにナポリの町並みにAPNのロゴデザインがとても似合っています。


うちのPIZZA PAZZA Italiana に似合うか心配になってきました

RIMG0620.jpg


RIMG0621.jpg

RIMG0624.jpg

RIMG0625.jpg

RIMG0626.jpg

RIMG0629.jpg

RIMG0631.jpg

↑ やっぱナポリのピッツァはでかいです。 生地の大きさは300g・・・


食後にドルチェが欲しくなります

RIMG0632.jpg

RIMG0633.jpg

RIMG0634.jpg

RIMG0635.jpg

RIMG0636.jpg


こちらも人気の ピッツェリア900(ネーヴェチェンロ)

僕は研修でいけませんでしたが、全粒粉やバジルが入ったオリジナルの生地が特徴!

オーナーのピッツァファンタジアはポスターでしか見れませんでしたが

芸術的な一枚です。

RIMG0637.jpg

RIMG0638.jpg

RIMG0639.jpg


今、大人気なのか新発売なのか!? いたるところで売ってます。

そしてお味は・・・


想像通り、あまいです(笑)

けど、オシャレでイタリアらしいですね。

日本でも人気が出そうな気がしました。

RIMG0640.jpg

RIMG0641.jpg



VELLA PIZZA 会長 アントニオ パーチェ氏のリストランテ発見!!!

RIMG0644.jpg

解像度の兼ね合いで写真が拡大できませんが、

リストランテはピッツェリアリの金額の約2倍ちょっと。

ピッツェリアはマルゲリータで約3ユーロですが、リストランテは7ユーロ~。

そう考えると日本のピッツァも妥当な金額と言うか、

全体的に安く食べてもらおうと頑張っている事に気付けます

RIMG0646.jpg

RIMG0647.jpg

RIMG0650.jpg

RIMG0652.jpg

RIMG0653.jpg



マルゲリータ発祥のお店として超有名な “ブランディ”  


風格があります。

RIMG0654.jpg

RIMG0655.jpg

RIMG0656.jpg

RIMG1280.jpg

RIMG1282.jpg


ピッツァヴィラッジ 初日へ続く・・・



プロフィール

pearlygates

Author:pearlygates
愛知県岡崎市の「HERVEST」、安城市の「PIZZA PAZZA Italiana」です。こだわりの食材を使ったイタリアンをお楽しみください。各種パーティ、二次会も受付中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。