スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに完成!名物料理

兼ねてから、バーカロランチでの名物料理を作りたい!!! 


と意気込み、試作を繰り返し,


出来た物は 『まぁ、普通に美味しい』 の繰り返し。



(来てくれたら注文はしてくれるけど、正直、



わざわざ食べに来るレベルではないと・・・





ナポリ伝統料理を中心に南イタリア料理とワインを勉強し続けたここ数年。


10年前は日常であった創作料理も、


本当に苦手なジャンルと言ってもいいくらいになっていました。



とにかく既製品を使う事は店ではなく、化学調味料も使ってなければ、


自分も食べる事も殆どありませんでした。


(店においてある事がすでに嫌だった気もするなぁ~)




それでも“売れる事”を前提に既製品であろうが、



名物料理を作るためにここ数ヶ月は



外食としてはあまり食べない大衆食や居酒屋メニュー、


いろいろなタイプのラーメン屋にも無意識ながらに行っていた様な気がします。



一般的な満足度と感じられる価格調査、



一体、一人で行きやすい店はどんな店なのか?とか・・・






昨日、社員と気になるお店に行くと


とっても美味しいと感じさせてくれる『唐揚げ』に出会いました。



その店の名物は実際、唐揚げではなく違う料理で、


(もちろん!名物料理を食べに行ったのですが)


その唐揚げは確実に匂いや見た目から



化学調味料も入っているし、ニンニク、


しょうが、濃い口醤油(たまり?)


でコッテコテに強く味付けられてる!


完全にお酒のつまみとして作っているとわかる唐揚げ。



なのに!!! 見た目から惹かれたんですよね、これが。



完全に衣の勝利って感じでした。 



食べる前からその衣は美味しそうなんですよ!!!



そして、完全にビールのつまみ用なのにご飯が食べたくなる!



味じゃなくて衣のパリッと感の為に!




とある高級名古屋コーチンのお店で食べた骨付き唐揚げは



確かに薄パリ衣で超絶品だったお店もありますが、


一個 800円くらい (3切れで2400円だった様な・・・ 汗)



高くて美味しいは当たり前でも今やる事は



安くて美味しいがコンセプト!



でも、何か高級素材じゃない、多分、普通のブラジル産あたりの



ブロイラーを使った唐揚げ食べて



『自分じゃこのコスパで表現きない・・・』なんて思っていたのですが、



(別に唐揚げをランチにするつもりはありませんが・汗)



ある部分、少し自分の頭の中にもう一歩と思っていたメニュー構成が



なんだか形になるんじゃないかとおもいました。




(激旨唐揚げは個人的な食事として追及していきたいですけどね)





その唐揚げは実際、化学調味料どころか、もしかしたら



既製品をアレンジした物だったかも知れません。



もしそれがそうだったとしても・・・ 



実際に旨ければ、その店の中でのお客様が



求めてくださる範囲であれば僕は十分、良いと思います。





でも大事な事は“どこか、何かが違う!”って感じれる、



絶対に印象に残る部分がある事じゃないのかなって思ったり。。。




このブログ書いてる今でもその衣は印象的。


味より、衣の表情が印象的!!


『パリって言うよ』って語りかけてきてる!!



(最近では『なめらか、ふっくら』が人気でしたよね)



印象が残らなければやっぱり料理はダメ!!!!!



(ある日のナポリピッツァを食べた日の事をおもいだすなぁ~)




だから普通にそこそこ旨いでは絶対に名物なんかになるわけない!



何かがないと





『好き嫌いの好みは分かれていい』 と僕は人気商品には


そうゆう定義があると昔から思っています。




みんなが平均して“そこそこ旨い”がヒットをするのは


味だけではなく、戦略や企業努力が殆ど。




けど、そんな力は僕にはない(涙)。




だから僕は今回、やっぱり自分にやれる事って言ったら、


今も昔も基本中の基本である


すべて手作りで『丁寧にじっくりと作る』 と言う事。




今までに使っていない既製品までを取り込んで考えていた故に


迷路にはまり込んでいた様な・・・




でも、迷路にはまったおかげで今回は一工夫、入れていきます! 



天然スパイスで味の変化を付けていきます。





そう 





本日、おかげ様でバーカロ名物にして行きたい思える


料理が完成しました!




まだ、写真がないのでメニューに載せれませんが、



このブログを読んでくれているたくさんの方にも



楽しんで頂けると思っております



(と、言うより読んでくれてるの殆ど、知っているお客さんと同業者の方の気がする・笑)




オリジナル商品としては久しぶりのヒットになればと思っています!




10月までには始めたいと思います!!





ちなみに価格はフリードリンク・スープ・サラダがついて


980円の予定! 


(僕なりには手間と材料の割にはかなりの安さと思っています)




商品名は先ほどから悩んでいるいるのですが、



ご飯物なのでベタに『バーカロライス』にしようかと思っています



(店の名前もそうですが、センスがホントないなって思います・・・)



ワインバールらしい一品なので、夜にも商品メニュー化していきたいと思います。


僕が今ほれ込んでいる旨みの強い赤身肉を使っていきます!




早速、写真撮影しなきゃ!!!!



頑張ります















 
スポンサーサイト

バーカロランチ


バーカロのランチです!

IMG_3644a.jpg


手前が スペインのフラメンカエッグ!

バーカロ流に牛肉のポルペッティーニを入れてアレンジ


中央はHERVEST自慢のピザ生地で作ったフォカッチャサンド。


正直、100点満点中、120点の出来栄えなのですが・・・


ちょっと食べづらい (わぁぁぁぁお~~~ 痛い!!!!)



美味しければいいか!って・・・ 良くないですよね。


只今、スタッフと改良への意見がかみ合わず、難航中


けど、絶対に改善いたします! 


やっぱり、美味しい物は食べて頂きたいですからね


とにかくスタートを切ったばかりのバーカロランチ。


僕の頭の中には、今後のバーカロ名物料理開発に向けて


大きく的は絞り込んでまいりました。


その料理は・・・


パエリアランチ! といいたいですが


実際は調理時間、オーブンスペース的に問題があるので、


僕の中ではやっぱりお肉料理。


安くてボリュームがあって、サラリーマンさんにも


バーカロのランチは使ってもらいたいぁと思っております。



まだお客様のニーズには応え切れていないと思いますが、


MAX全開!フルスロットルで頑張ります




ちなみに・・・

1aa.jpg


フォカッチャは直径15cmで、1ピースと2ピースとで現在は選べれます

美味しいから、2ピース行けちゃうと思います。


宜しくお願いします









BACARO スタート!!!!

本日 9月1日 


ついに BACOROランチ がオープン!


0011er_convert_20110901164816.gif



ロゴも店内もプチリューアルし、


HERVEST,PPIに次ぐ


3店舗目 イタリア&スペイン居酒屋として


本格始動いたしました。


今まではHERVESTブランドの中の一つのポジション・・・


と言った思い、甘い考えもあった様に感じますが


これからは出来る限りの


ヴェネツィアの伊酒屋&スペインバル


としての食文化も伝えて行きたいと思います!



そして 


バーカロ店長に就任した桝井店長には


ハーベストホールマーネジャーとの兼任業務となりますが、


バーカロの魅力をより沢山伝えてまいります



バーカロHPのブログも今後是非、ご覧頂きたいと思います。



沢山の方のご来店をお待ちいたしております

“NEW”バーカロ 始動に向けて

本日、当HP NEWSでもご連絡させていただきましたが、


2年間に渡り、ご愛好頂いた


ナポリピッツァの食べ放題ランチ


『PIZZARIA e BAR』 が


8月18日(金)を持って完全終了となり、


新たに9月1日より、バーカロランチがスタートする事となりました。




前回のブログでは内容が決まらずに本当に間に合うのか!?


と纏め切れてない自分に焦りが先行していましたが、


スタッフの力もかりながら、本日、完全にメニューが完成いたしました



Bacaro+郢ァ・サ郢晢スャ郢ァ・ッ郢晏現ホ鍋ケ昜ケ斟礼ケ晢スシa_convert_20110815223720_convert_20110815232144




内容は月替りお楽しみいただきたいと思います


まずは

ウーニコランチ の説明を



ウーニコとは“一皿でお腹いっぱいになれる”と言う意味。


ラーメンやどんぶりもある意味“ジャパニーズウーニコ”です。



通常のコースでは



ピアットウーニコ(第一の皿)※パスタ・リゾット


セコンドピアット(第二の皿)※肉・魚料理



とメイン料理を食べる前に中間のポジションに当たるパスタ。


本来、コース料理内では前菜的なポジション。


しかし、麺好きな日本人はパスタやリゾットなど、


“パスタ一皿でお腹をいっぱいにしたい”と言う


イタリアではなかなかない(?)概念が強く寝付きました。


もちろん、パスタは美味しいですから一皿で満足できる量を


お食べたい気持ちは判ります!



そんな一皿でお腹いっぱいに出来るウーニコランチは型に当てずに


月替りでパスタや窯焼きパエリア風リゾットなどを提案して期待と思います



そして “フォカッチャサンド”プレート

個人的にはカフェ的なプレートスタイルが気に入ってます。

又、フォカッチャもお客さん似合わせて個数が1ps 又は 2psからお選び頂けます。


お肉のファカッチャにはフランスのビストロでは定番の

自家製パテドカンパーニュがセット


シーフードのフォカッチには魚介のマリネなど、

お好みでフォカッチャにサンドして食べる事も出来るます!



僕は特に2PSがおすすめ! お子様連れなら1psづつで十分

お腹がいっぱいになるからボリューム・価格共にも◎


焼きたてのフォカッチャに詰め込んだボリュームたっぷりのランチは是非、

一度はお召し上がり頂きたい自慢のランチコースとして誕生致しました!


そして “バーカロランチ”プレート

これは本当に自由に『イタリア&スペイン料理』を

メインランチとしてご提案させて頂こうと思っています!


今月は『スペインのフラメンカエッグ』から始まり、

今後も本格的なランチを手軽に食べていただきたいと思っています。

このランチは料理人としては自由なフィールド。


他では食べられない美味しいランチをどんどん増やして行きたいと思っています。


そして、今回のランチ改正に伴い、ディナーメニューは本日、15日にて

リニューアルいたしました。



一周年を迎え、更なる本格始動を始めるバーカロ。


HERVESTにはない、伊酒屋感覚の手ごろ感 を

発信して行きたいと思っています。



正直・・・



“ナポリピッツァ食べ放題”と言うビック企画がなくなるプレッシャー


が今回は相当ありました。




今回のランチ企画が前回をうわまれる自信がある訳でもないですが、


やはり、バーカロ単独営業の幕開けにはオリジナルで勝負に挑みたいと言う


自分とのやり取り、逃げたくないと言う気持ちもありました。



お客様に大満足していただけるランチを時間がかかってでも、


絶対に築きあげたいと思います。


今後のBACARO,楽しみにお待ち下さい











バーカロのランチ!?

NEWSにもUPしましたが、


9月1日(木)より


バーカロでランチを開始します!



と言っても、現在、ハーベストの2Fでやっているランチ



『ハーベストのピッツェリアバールランチ』いわゆる、


ピッツァの食べ放題ランチをベースに


“イタリア&スペイン料理 バーカロ”流にアレンジして、



リニューアル しようと考えています。




今まで、ランチとディナーで 業態を変更し営業



ランチだけで言えば 『1階のリストランテ』 と 『2階の食べ放題ランチ』 。


明確なコンセプト、提供しているお料理への違いが明確に判って貰えていないと今でも思います。




1階・2階、どちらにご来店頂けても、

お客様は“何がどう?”違っていたとしても、

何よりその時のランチに満足していただければ

『結果的に問題ない』と感じます。 



ですが僕達はやはり、しっかりとわかって頂いたうえで



HERVEST内でのコースをお選び頂き、ご満足をして頂きたいと思います。



例えば 『1階と2階のランチでのピッツァは何が違う???』

と言うと・・・


1階は同じ商品名のピッツァの場合でも使っているトマトソース、オリーブオイル、

具の量、味のバランス、焼き上げ方等・・・ 少しづつですが違いはあります。

もちろん、二階の食べ放題で出しているナポリピッツァは正直、

食べ放題のレベルを超えているとよく言われますし、

今のレベルより下げても食べ放題なんだから・・・とも、意見として出る事もありますが、

自分の店として納得できる物を出す事がコンセプトなので、

食べ放題にあわせて質を下げるくらいなら、

食べ放題はやめた方がまし だと思ってもいます。





『1階と2階のランチでパスタは何が違う???』


商品から全て違います。 使うパスタの種類のさも歴然です。

2階のパスタはピッツァがメインなので、パスタはどこのお店にもある

スタンダードな物が揃っています・・・





と、同じHERVESTでもコンセプトが カジュアル と レストラン とあるので

違いを出してはいるのですが、絶対に伝わっていないし、先ほども言った様に

最終的には内容の把握より満足度の問題。



ブログも思っているほど見て頂けるわけでもなく、HP上でも判りやすい訳でもなく(涙)

同じ方が見て下さっている事が多いと思いますし・・・



今回のバーカロランチの開始は

1階でのご案内・説明をより判りやすくする為でもあります。


2階を選ぶと階段を上がった先にはBACAROと言う看板があったりもするし、

夜にバーカロを利用していない方にとっては


『この看板、なに???』 と思われていると思います。



そして、まだはっきりとは決めていませんが、

クラシカルな真のナポリピッツァに拘るのは1Fのリストランテのみにして、

2Hは具の内容も幅広く提案しようと考えています。

(時には創作ピッツァも有りかと考えています)



ワインが人気のトラットリア・ピッツァリアのピッツァパッツァ

リストランテのHERVESTと比べても、

バーカロブランドはうちの会社の中では第3ブランドとなり、

もともとのコンセプトもイタリア・スペイン料理の店としては自由度をきかせ、

少しでもイタリアのバールやスペインバルと言う

BAR(バー)ではなくBAR(バール・バル) と言う言葉を

知ってもらいたい事が何より根底にありました。


今現在、ここまで覚えてきてくれた事をどうやって

伝えていこうか軽く迷ってはいますが、

地道にしっかりと9月1日を目標に進めて行こうと思っています。



頑張ります!!!!!!!!!!



































プロフィール

pearlygates

Author:pearlygates
愛知県岡崎市の「HERVEST」、安城市の「PIZZA PAZZA Italiana」です。こだわりの食材を使ったイタリアンをお楽しみください。各種パーティ、二次会も受付中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。