スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最高峰!ステファノ社の石窯☆

本日 12月26日 は、

現在、使用中のアンブロッジ社の薪窯での最終営業日。

もともと、薪窯で本格的にピッツァを焼きだしたのはこの窯が最初で、

教えていただいた窯はナポリ製の窯だったりと、

スキルのない僕をとことん、悩ましてくれる窯でした。

勿論、今でもすべてを理解しきれている訳ではありませんが、

窯の構造や素材、薪の燃やし方から生地との相性までとにかく研究の日々でした。

おかげで自分自身としては遠回りをしましたが、しっかりとした知識がそれなりに

身に付きました。この場をかりて、アドバイスを下さった方々にお礼をさせて頂きたいと共に、

僕を鍛えてくれ、そして次の場所へ旅立つアンブロッジの窯にも感謝いたします。




9月のナポリへ行った際、今回、導入する窯を見に行きました。

せっかく入れるなら特別仕様の窯を作ってもらおうと

RIMG0902.jpg

入り口には小さな窯!みんな悪ふざけしての記念撮影☆

RIMG0904.jpg

これがスタンダードな移動式の石窯!

装飾してない窯はなかなか見れませんよね(笑)

RIMG0916.jpg

RIMG0917.jpg

RIMG0919.jpg

タイルを張るとこんな感じに

RIMG0903.jpg


重量があり、保温性に優れたタイプも!

今回のうちの店に導入する窯は、

スタンダードな窯を特別仕様にして頂き、

さらに現地にてコンクリートを流しいれ、このような四角の形にしていきます。

RIMG0910.jpg

RIMG0908.jpg


そしてこだわったのは装飾タイル!

ガラス製のこの同じタイルを船で輸入いたしました。

何よりこの装飾での仕上がりが楽しみです!!!!

RIMG0907.jpg

RIMG0911.jpg

RIMG0915.jpg

そう言えば、ナポリでは常に色気のない集団で行動してたなぁ~

RIMG0920.jpg


夜はステファノに招待してもらったレストランへ。

RIMG0923.jpg

RIMG0929.jpg

ナポリでのんだワインはファランギーナばかり

そう言えば、最終日にスパゲッタータでフィアーノを呑んでたらアドルフォに

『おまえ、何飲んでんだ!』って(笑)

ファランギーナしか呑んでないからいいじゃないか!

って楽しかった日の事をおもいだします!


RIMG0927.jpg

それにしても前菜、多すぎ

RIMG1127.jpg

RIMG0930.jpg

RIMG1122.jpg

RIMG1124.jpg

RIMG1126.jpg

RIMG1131.jpg

RIMG1130.jpg

RIMG1132.jpg

RIMG1133.jpg

みんな苦しくて、一時、休憩。。。

345.jpg

RIMG1135.jpg

戻れば “フルッティ ディ マーレ”!!!

ちなみにナポリではこのパスタばかり出てきます(笑)

RIMG1134.jpg

そして、次は肉だよ!!

って 『おい!!!』

低調にお断りいたしましたが、写真はありませんが、

想像よりでかいナポリの伝統菓子“ババ”が・・・


こんな思い出から3カ月。


ついにこのステファノが到着します。

ピッツァの再開は1月中旬になるかと思いますが、

是非、一人でも多くの方にお召し上がり頂ければと思っています。



さて、本当に最後のディナー営業。


予約満席なので頑張りたいと思います!!!!!



スポンサーサイト
プロフィール

pearlygates

Author:pearlygates
愛知県岡崎市の「HERVEST」、安城市の「PIZZA PAZZA Italiana」です。こだわりの食材を使ったイタリアンをお楽しみください。各種パーティ、二次会も受付中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。